みしまアンティーク写真 閲覧・投稿の会の「チンチン電車(三島~沼津の軌道線(路面電車))特集」
「チンチン電車(三島~沼津の軌道線(路面電車))特集」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
チンチン電車(三島~沼津の軌道線(路面電車))特集
【閲覧数】1,469
2016年06月29日 21:11
チンチン電車(三島~沼津の軌道線(路面電車))を特集しました。
伊豆箱根鉄道部式会社様のご協力を得、伊豆箱根鉄道軌道線(伊豆電気鉄道軌道線)のトピックスを立ち上げました。画面上部の「コミュマップ」をクリックしていただき、カテゴリーから「チンチン電車」を選択してみてください。
このチンチン電車は、明治39年(1906年)11月28日に開通し、昭和38年(1963年)2月4日まで、57年間運行されました。三島、沼津在住のシニアの方で乗車の思い出があるかたは多いのではないかと思います。郷土歴史家 関守敏先生のお話では、この電車は静岡県内で一番初めに走った電車であったとのことです。三島六反田(広路小路)~沼津の間に17の停留所があり、当初は40分かかっていたそうです。また田町への市街線も増設されましたが、駿豆線が延長されたことで、7年で廃止されたそうです。
 後部にいる車掌が運転手に停車を知らせるため鐘を一回、発車の合図では二回ならしたことから「チンチン電車」と呼ばれて広く市民に親しまれました。
 写真をお持ちの方はお知らせください。掲載させていただきたいと思います。
(本写真の転載はご遠慮ください)

返信書き込みはありません。