2019年11月20日(水) 
<<追記20191120
今日も仕事した。今日も手当たり次第対応に追われた。
もうちょっと規則性はないのかと文句タラタラである。
いつまでこんな状態をくり返して真実が明らかになるのか私にもわからない。
とどのつまりやったらめったらである。
今日は少し本とコードを読む時間があった。
競争する時間があったら自分が出来る事考えた方がマシである。
それだけのためにいきている。

サラリーマン生活もゾンビみたいだなと思う。
毎朝そんな気がする。そう思うのは人生が仕事一色だからだと思う。
幸い私には自分の時間がそれをまぬがれている。
それぐらい考える時間が必要だと思う。
いつも結局私は王道を探している。それが私の発想の元のように思う。
いつも何かに向かっている。それが私の出来る事を増やしている。
色んな方向に向かって自由になる。何となくそのためにいきている気はする。

なので基本的にもっと人間のためになるような人生を送った方が良い気がする。
あんまり短絡的過ぎて大事な事を見失っている気がする。
ただあるのは考える事は山のようにある。
そんな考える知識の海に飛び込むのを忘れている。

量子も何か原子とか原子核のような対称性の学問のように思う。
そんな手前宇宙も一様等方みたいな対称性の学問のように思う。
ミクロとマクロがまじりあっている。
何となく壮絶な戦いがはじまっているような気もする。
人間の活動として相対論と量子論がお互いを補うような気もする。
時代の変遷で得手不得手が出てくるからのように思う。
色んな方向から新しい事があれば時代は進むように思う。
そんな冒険が待ち受けているように思う。
何となく量子論にミクロの頼りなさを感じ相対論にミクロは語れない気もしたりする。
そうやってお互い切磋琢磨したら時代は前進するように思う。
なので現状思うに切って捨てるほど単純じゃあない気がする。
そんなに簡単に結論は出てこない気がする。

明日もよろしく。
<<追記20191120end

<<追伸20191120の小言
今晩は何をやるか決めていない。今週の短歌と俳句の準備して
もうちょっとC言語とJavaのコードを読もうかと計画している。
何となくボスの本二冊がお留守になっているのが気になるけど
それも少し読んでみようと思う。明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191120の小言end

閲覧数47 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2019/11/20 18:00
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
wakkiiさん
[一言]
東大場から発信
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み