2019年10月12日(土) 
短歌十首更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2019_10.html  


--->> 体裁をイチャモンつけて仕事あり労働者とはツライものだな 行月 
--->> 不幸にもおいしいところ目にうつりバカバカしくてうんざりかしら 行月 
--->> 今週も仕事を終えて休みありなるにまかせた探し物かな 行月 
--->> 無理の無い計画立てて備えありなるようになる言い聞かせても 行月 
--->> 悩みこそこたえ引き出すヒントから問題多く悩みつきなし 行月 
--->> 大体のやりたい事もあまりなく外国語だけ気になる事よ 行月 
--->> つまらなく無理を重ねて今があり頼りにならぬ浮世の常よ 行月 
--->> 楽しみもそこそこにして仕事だけやれやれ感の格闘かしら 行月 
--->> 気にしなく仕事するのも難儀なりもっとまともな仕事がしたい 行月 
--->> 比べても何にもならぬ仕事なりオリジナル無いむなしさばかり 行月 

/*父いれば*/
/*アドバイスある*/
/*気もしたり*/
/*それも無くなり*/
/*ただいきるだけ*/

/*はげましも*/
/*父ならではの*/
/*話にも*/
/*これでおしまい*/
/*元気にしてる*/

俳句九句更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2019_10.html  


--->> 秋の風のりにのっても仕事あり 行月 
--->> 月光を見上げる気持ちうったえる 行月 
--->> やや寒にそれでも続く浮世かな 行月 
--->> 十月の平和をのぞむはかなさよ 行月 
--->> 彼岸花どうしてそんな展開よ 行月 
--->> 秋の日にやる事多く文句無し 行月 
--->> 冬待ちて身構えるもの様々よ 行月 
--->> 秋の日に元気になれぬ浮世かな 行月 
--->> 秋風に吹かれてなおも吹かれてる 行月 


/*秋の昼*/
/*ぐっとこらえて*/
/*じっとする*/

/*悲しみも*/
/*帰る頃には*/
/*秋の夕*/

<<追記20191012
父が10/08火亡くなった。
通夜を10/10葬式を10/11にとりおこなった。
それでもそれはそれで親族と話をして良かった気はする。

それぐらい年月が経っていると思う。
そんなに時間使って良い気がしない。
いつまでこんな奴隷みたいな事続けるのか私にはわけわからん。
大体犯罪意識に乏しすぎる。体に強制が入っている仕事もどうかなと思う。
悪魔の人が多すぎる。そんなに他人が仕事やっているのか私には信じられない。
そうやって私にイチャモンをつけているとしか思えない。
要するに体裁を整えているだけである。たいした仕事でもないのに強制されている。
そんなやりたい放題が奴隷の証拠である。

そんな犯罪意識が乏しい。

そんなに私に言うなら全員そういう仕事すれば良いはずである。
そんな感じが私には全然しない。
結局そういう風にして形を整えているだけであって私には迷惑なだけである。
私はそんな仕事をひたすらにしたくないだけである。
結局そんなたいした仕事でない。もっとやる事は他にたくさんある。
それを知らない人がイチャモンつけているだけである。
<<追記20191012end

<<追伸20191012の小言
しばらく日課をやめようと思う。今週は全然しなかった。
それでもMakefileを少し読んで解読した。f77のオプションがわかれば
Fortran用に直せそうだった。それとフランス語の動詞の変化を少し読んだ。
何となくアラビア語と韓国語の発音問題は当分先になりそうである。
あともうちょっとだったけど何か脱力してしまった。
それでも気になる事をチョコチョコやりたい。
<<追伸20191012の小言end

閲覧数88 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2019/10/12 13:04
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
wakkiiさん
[一言]
東大場から発信
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み