2019年08月31日(土) 
<<追記20190831
「知性の劣化」と言う事にちょっと危機感を感じる。
それで私としては知性とは何か三つあげようと思う。

1.物事を詳細に細かく書く事。
2.多角的に分析出来ている事。
3.あんまり考えない事を考えている事。

三つそろわなくても良いと思う。一つぐらい該当してたら良いと思う。
その他にも要因はあるかも知れない。
何も知性のために書く事もない気がするので
私はこれに該当する事もないと思うけど「知性の劣化」と言うのだから
知性の話をするんだろうなと期待しますよね。
それに期待して裏切られると言葉の暴力としか思えなくなるのです。

それでも人間穏やかに生活する方が大事です。
仕事も仕事で完了することです。
そのために政治をして欲しいです。政治がフラフラし過ぎです。
ある意味日本国憲法の危機です。
平和憲法を持っている自覚が足らない。議論の余地たくさんある。
それを無視して報道している。
もっと色んな人と話をした方が良い。それが伝わってこない。

明日もよろしく。
<<追記20190831end

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
私が感じる事

もっと普通に話をするように話が出来ないものかと思う。
なんか話が極端過ぎる。どこにもそんな事実が無い話にしか聞こえない。
私に出来ることは自分の事実を積み重ねるだけである。
そんな他人の事実を積み重ねる人だけが政治が出来ると思う。
無関係な人がどちらも該当しないだけにしか聞こえない。
どちらもそんな立場にいないからだと思う。
それでお互い批判している。そんなのどうしようもないだけである。
何にも関与しない人が批判している。
それが自由民主主義のように思えない。

どちらの方向も無知から来ていると思う。

もっと努力していたらそんな事にならないと思う。
確かにむくわれぬ努力もあるけど
努力しないと結果には近づけない。
それなのに無知で批判するのは普通の会話になっていない。
ただ疲れる原因である。そんな確信に程遠い。

もっと求められるのは普通の会話である。
今日本に必要なのはソクラテスかもしれない。
色んな人に話をする人だと思う。
話を打ち負かす人でないからちょっと違っていると思う。
なんでそう思うのかというとあんまり物事をよく考えていないからである。
考えていないまま時代が進んでいる。
それなら一層色んな人と話をする方が手っ取り早い。
そんな事を繰り返すうちなんか考えが生まれる。
だけど私にはそんな環境にいない。
そんな野心を持つ若者に期待したい。
そうやって色々プランは考えられるのだけど所詮私もアウトローである。
それでもあまりに他人がアウトローに見える。
同じ仲間だからなのか仕事の比較対象もまた似た者同士である。
いつになったら本論になれるのか私にもわからない。
それでも普通に会話するのは大事だと思う。
それが出来るようになるのは仕事に努力出来る人だと思う。
あんまりそんなビジネスマンが少ないのかもしれない。
自分のことで精一杯である。それが日本の現状かもしれない。
要するに他人や他国の事なんてどうでも良いのである。
そんな連帯感で日本は成立している。それが私の認識である。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------

<<追伸20190831の小言
今朝はゴミ出しと洗濯をした。それだけで疲れてしまった。
色々今後に向け対策が必要な気がする。
何事もボチボチやりたい。
<<追伸20190831の小言end

閲覧数52 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2019/08/31 12:26
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
wakkiiさん
[一言]
東大場から発信
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み