2019年08月13日(火) 
------------------------------------------------------------------
//20190813//
小中学校のたまらん気持ち

結果が出るからまとまる。
それが示せるかが生命線である。
何事もそこらじゅうにヒントはある。
疑問難問の中に人間はいるからである。
それにこたえていくしかない。
そうしていくうちにまとまってく。
結果の出ない人たちは
それを理解してもらえない。
それが私の現状である。
理解出来る人と出来無い人がいる。
それが私の小中学校の再現である。
それが今も続いている。
私には無関係のつもりだった。
それが今も再現している。
それはそれで嫌な気持ちである。
それがあの頃の気持ちと同じである。
たまらんしうんざりだし
本当に無関係でいたい。
それのどこが知的なのか私には理解出来ない。
色んな事を理解してもらえない。
ただそれだけである。
それくらい自分勝手で合理性が無い。
それで結果が出無くて当たり前である。
それを私にはどうしようもない。
そんな事は当時からハッキリとしている。
本当に滅茶苦茶である。
あきれを通り越してうんざりである。
それが私の小中学校の再現である。
------------------------------------------------------------------

閲覧数123 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2019/08/13 16:29
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
wakkiiさん
[一言]
東大場から発信
■この日はどんな日
ほかの[ 08月13日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み