2019年08月10日(土) 
<<追記20190810
今日は盆休み一日目である。盆休みは一週間ある。
早速今朝は健康診断に行ってきた。帰宅後少し掃除と整理整頓をした。
盆休みも色々やる事があってチョコチョコと何かやってそうである。

それでも何か私には短歌と俳句が生命線のように思う。
それが何か長文を書きたがる三島由紀夫と違ってて
短いものに何か影響を受けている気がする。
それぐらい何か価値があるような歴史の繰り返しのように感じる。
日本人が作ってきたものに日本人の必然性を感じる。
それが日本語にも影響を受けている気がする。
それだからこそ私が短歌や俳句を作れる原因のように思う。
何か心はボソボソっと語って短歌や俳句が出来る。
そこに心がこもれば何となく奥深い気がする。
素朴にボソボソっと本音が出ればそれが日本人のように思う。
そんな心が日本人を取り戻す近道のように思う。
なので短歌と俳句は心ありきである。日本人は心で生きている。
それでも何となく三島由紀夫と逆パターンだなと思う。
それが私に何を意味しているのか考えても思いつかない。
それにしてもそんなケースがあるぐらいだから
自分の思うようにやった方が良い気はする。色んなタイプの日本人が必要だと思う。

明日もよろしく。
<<追記20190810end

<<追伸20190810の小言
それにしても暑い。
立秋で残暑なんだろうと思うけど何となく生きているのがやっとである。
明日もボチボチやりたい。
<<追伸20190810の小言end

閲覧数107 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2019/08/10 15:03
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
wakkiiさん
[一言]
東大場から発信
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み