2019年06月11日(火) 
今日も夕食前の日課を終えた。
あんまり私自身短歌と俳句を作れる理由がわからない。
無尽蔵につくれそうなのであるが
あんまり本人もその理由がわからない。
気持ちが変化すると作りやすい気はしても
なぜそれが可能なのかまでわからない。

私としては自分の気持ちに正直に作っているだけである。
それが毎年違った形にそれなりに出てくるのはなぜなのか
私にも全然理解が出来無い。
何か同じものばかり作ってそうな気がするけど
それが毎年変化してくる。

それでも現代のが時代が進んでいるのだから
もっと良い短歌や俳句は作れるはずである。
それが私の正直な気持ちである。
何か色々書き込みをしているのが原因なのか
色々説明をせまられるのが原因なのか
色々考えるけどはっきりした理由までわからない。
ただ言えるのは相乗効果だろうという事ぐらいである。
古文の文法もそれなりにやっているのも原因のような気はする。
夕食後の日課がそれに該当する。
明日もよろしく。

閲覧数87 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2019/06/11 18:35
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
wakkiiさん
[一言]
東大場から発信
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み