2019年06月09日(日) 
今日も何とか日課をこなした。
メールのチェックもした。今晩はゆっくり録画を消化する予定である。

私が外国語を勉強するのは外の世界を意識するためであって
外国人とか外国の文化や外国の哲学が気になるわけでない。
それでもまわりまわって日本語の違いが浮きぼりになる。
それが私が外の意識を敏感に感じ取る機会になっている。
世界は日本だけじゃあないと感じる。
違ったものが世界にあふれている。
それを意識した時私は日本で何を考えるか問われている。
そのためだけに外国語を勉強している。
結局何でも良いのである。色々違ったものを知る。
そのためだけに外国語に接している。

日本にあるものだけが当たり前じゃあないと知る。
その意識を先鋭化するために外国語に接している。
うちに閉じこもらず外に意識を持つ。
それが外国語をやるという事だと思う。
そのスタンスが結構難しいから悩む原因である。
そのため私は自分が出来る事からやるつもりでやっている。
今現時点で出来る事をする。
それが私の外国語論である。

ともかく明日は仕事である。
ボチボチやりたい。

閲覧数49 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2019/06/09 16:35
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
wakkiiさん
[一言]
東大場から発信
■この日はどんな日
ほかの[ 06月09日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み