2019年06月06日(木) 
プログラムで
何をやるにも数学は必要である。
そういう意味で基礎学力は問われる。
基本的にプログラムも上から下に読むので
数学に近い。それはそれで勉強になる。
数学を避けた割に数学に近くなるのは
私の場合プログラムのおかげだと思う。

残る課題はhtml
あんまりやりたい課題じゃあない。
html5に対応していないから
気になると言えば気になる。
画像のやりとりとテキスト処理がメインである。

Go言語のgo func 関数の名前()の並行処理とチャネルが気になる。
並列関数でreturnするとプロセスがきれるらしい。
チャネルは並列処理のやりとりに使える。
並列関数で無限ループ使ってsleep関数でチャネルを受信して
色んな処理を条件下して
最後はリターンでプロセスがきれる。

ディープラーニングにも
偏微分が出てくる。
偏微分以外の方法もある。

関数型言語はmapのような配列みたいな処理が
便利のように思う。
例えば全要素に何かの処理をするような事が便利である。
まあ行列計算すれば良いだけかもしれない。
あとは再帰関数はデバッグが難しいように思った。
関数型言語には再帰関数が頻繁に出てくる。

明日はまたいつものペースでやりたい。
明日もよろしく。

閲覧数49 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2019/06/06 17:20
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
wakkiiさん
[一言]
東大場から発信
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み