2019年05月23日(木) 
今晩も電子書籍読めなかった。明日に持ち越しである。

今日の話はデータ型であったが
データ型の値を違うデータ型に変えたい場合が出てくる。

例えば標準入力の時文字で入れた数字をint型にしたいとか
フォームで入力しか数字の文字をfloat型にしたいとか
double型で計算したものをフォームの文字で表示したいとか
標準出力でfloat型を文字で表示したいとか
ファイルにあるデータをfloat型にしたいとか
float型のデータをファイルにしたいとか

様々にデータを違った型にしたくなるケースが出てくる。
それは素直な発想である。
それがプログラムごとに対応が違ってくる。
みんな同じでは無い。なのでそれで立ち止まったら調べるぐらいしかない。
他には初期化した値がデータ型というのもある。

どちらにしてもデータ型には有効範囲がある。
なので全部正確というよりは小数点何桁まで有効とか整数は最小最大ここまでとか制限がある。

明日は十進数と二進数と八進数と十六進数について述べようと思う。
何かここまでする必要も無いけど情報処理の試験には出てくる。
そんな事を計算器がやっているぐらいと人間がそれを理解するにはこんな方法があると言う事だろうと思う。
明日もボチボチやりたい。

閲覧数75 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2019/05/23 18:33
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
wakkiiさん
[一言]
東大場から発信
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み