子育て支援の「【歯科】乳幼児の歯ブラシによる事故にご注意を!」
「【歯科】乳幼児の歯ブラシによる事故にご注意を!」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
【歯科】乳幼児の歯ブラシによる事故にご注意を!
【閲覧数】274
2013年04月19日 17:18
はじめまして!filtrikeR(フィルトライカー)と申します。よろしくお願いします。

私の日記を「子育て支援コミュニティ」に転載するようご依頼を受け、コミュニティに参加させていただきました。

私は東本町で歯科診療所をやっておりますが、神奈川県の横須賀市にも診療所があり、本日は横須賀市の依頼で保健所で「1歳6か月児口腔検診」を行ってきました。
最近のお子さんは虫歯は無いのですが(まぁ1歳6か月ですからね)顎(あご)の発達が遅れていて、「歯並び」に問題がある方が多いように感じました。
これも人類の進化でしょうかねぇ(^^;

以下転載です-----------
013年04月17日(水) 12:30 【歯科】乳幼児の歯ブラシによる事故にご注意を!

消費者庁と国民生活センターは 「乳幼児の歯ブラシによる事故に注意!」というニュースをリリースしました。

http://www.caa.go.jp/safety/pdf/130328kouhyou_1.pdf  (消費者庁:PDF形式)

それによりますと、6歳以下の乳幼児が歯みがき中に歯ブラシで怪我をする例が多数報告されているそうです。
乳幼児の場合、親が歯みがきをしてあげる必要がありますが、実際にはひとりみがきをさせている方が多いかもしれませんね。
そういう場合に事故が発生してます。

そこで、以下にご注意なさって事故防止に努めてください。
(1)歯ブラシを口に入れたり、手に持ったまま歩き回らせない。
(2)人や物にぶつかって怪我をする事もあるので、周囲の状況にも気をつける。
(3)椅子や踏み台などから転落して怪我をすることもあるので、不安定な場所では歯みがきをしない。

最後に日本小児歯科学会が推奨する方法を紹介します。

幼児期前半までは、親が正座をした膝の上に子どもを仰向けに寝かせてみがく「寝かせみがき」
幼児期後半になったら、立位で親が背後から子どもの顎を支えてみがく「立たせ後ろみがき」


返信書き込みはありません。