子育て支援の「中学生母親 3割が夏休み宿題手伝う」
「中学生母親 3割が夏休み宿題手伝う」の書込一覧です。
中学生母親 3割が夏休み宿題手伝う
【閲覧数】653
2012年03月13日 10:03

書き込み数は3件です。
[ 日付順 ] [ 投稿者順 ]
Re: 中学生母親 3割が夏休み宿題手伝う
【返信元】 中学生母親 3割が夏休み宿題手伝う
2012年03月14日 10:10
こんにちは。

確かに、全国でやって欲しいですね。
先日、他県から引っ越されて三島へ来たお母様から、お子様を私立へ入れたら良いか、公立へ入れたら良いか?尋ねられました。
三島では、公立志向が高いですが、東京を始め他県では、私立志向の高い地域もありますし、教育に対する意識が違うかもしれないですね。

また、この調査は中学生対象ですが、小学生だとどうなんでしょう?もっと高い数字が出るでしょうか?

新学習指導要領(小学校:平成23年4月~ 中学校:平成24年4月~ 高等学校:平成25年度入学生から(数学及び理科は平成24年度入学生から))が始まります。脱ゆとりとなり、先生方も右往左往することでしょう。
ご家庭においても、周りの情報に振り回されることなく、今できること、今の時代にしかできないことを、きちんと習得させてあげて欲しいと思いますね☆
Re: 中学生母親 3割が夏休み宿題手伝う
【返信元】 中学生母親 3割が夏休み宿題手伝う
2012年03月14日 09:44
宿題は本人がやるのは基本ですよね。

ですが、夏休みの宿題になると手伝う人のポイントが高くなるのは興味深いです。
親子でのイベントなどが多いからでしょうか。
一緒の体験をする、つい子どもの宿題に口が出てしまい、口のついでに手伝ってしまうようなパターンが多いのかもしれません。

それにしてもこの調査、全国でやってほしいです。
Re: 中学生母親 3割が夏休み宿題手伝う
【返信元】 中学生母親 3割が夏休み宿題手伝う
2012年03月13日 10:23
私の個人的な感想ですが・・・

「親が宿題を手伝ってやってしまう」。これは、何のために宿題が出されているのか、意味がなくなってしまいます。決して先生は親を教育しようとは思っていないはず。ノロノロやっているように見えても、失敗したとしても、じっと見守っていてあげるのが、結局は子どもの成長へと繋がると思います。「親がやってしまう」ことは、「親の自己満足」なんですよね。

反対に、「全て子どもに任せているから」という親御さんがいらっしゃいます。
しかし、子どもは果たして、それを望んでいるのでしょうか?
宿題を子どもが自分でやるのは当然ですが、勉強のやり方や困っていることなどを聞いてあげたり、ちょっとしたアドバイスや経験談を話してあげたり、子どもと一緒に考えてあげることは必要だと思います。
「中学生位は反抗期で、子どもはプイと横を向いてしまう」と、思われるかもしれませんが、子どもは意外と聞いているものです。また、内心では感謝しています。

「苦労したことは、後で役に立つもの」と思って、見守ってあげたいものですね。

過保護にならないように、かといって放任にならないように、その調節が難しいということですね。
親も勉強ですね。