三島周辺雑談会の「由比駅からJRさわやかウォーキング」
「由比駅からJRさわやかウォーキング」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
由比駅からJRさわやかウォーキング
【閲覧数】52
2018年11月18日 14:13
<<追記20181118
今日は由比駅から新蒲原駅までだった。
途中で産業フェアやってて行列が出来てた。
みかんも試食だけど食べた。桜エビ関係の菓子を買った。
お日さんが照ってて気持ちの良い日曜日だった。
なんとなく元気をもらった気がする。

私が政治に期待する事
------------------------------------------------------------------
なんかこの日本はやるべき事はたくさんある気はする。
政治家がどうにか出来る範囲を超えてる気はする。
なのであんまり期待していない。
そんな暇があれば努力する方がマシである。
だけどもっと教育とか仕事とか考えた方がいい。
それが直接人口減少につながっている。
損得ばかり考えすぎである。
効率のいい社会になっていない。
本当に人材の墓場である。
もっと努力出来る世の中にすべきである。
なのに期待値ゼロそれが問題の核心である。
もっと希望の持てる世の中にすべき。
あんまり文句言うより
私に何が出来るかただそれだけが私に重くのしかかる。
それが私の現実で政治家のやる事はひとごとである。
私が思うにもっと直球勝負の若者が必要である。
そのための政治家が必要である。
もっと色んな事にチャレンジしてもらった方がいい。
それが私の期待感である。
そんな政治が私ののぞみである。
あんまりエリートや上の人は期待していない。
若者こそ期待の対象である。
必要なのは問題の構成力である。
どう構成したら問題が解決するかである。
その問題に気づかなければ構成出来ない。
気づいても構成しなければ解決しない。
そんな若者がこの日本に必要なんだと思う。
私としてはそういう政治をして欲しい。
ただそれだけが私の気になるところである。
------------------------------------------------------------------

まあこんな事があっても明日は仕事である。
それでもメールと読書とUMLが残っている。
とりあえず最近は日課が一週間完成になっている。
これ以上書く事無いだろうと思ってまた一年過ぎようとしている。
それはそれで財産かなあと思っている。
書けば書くほど財産になる人生を歩んで欲しい。それが私の本心でもある。
いろんな足跡を残して書いて書きまくっている。
それは短歌や俳句も同じである。話のネタは尽きなくなっているような気もする。
そうした書き物としての財産が作れる人が人生の近道だろうと思う。
それが私の最初からのこのホームページの思いが続いている。
要するに読みたいものを書いたら書くほどチャンスは生まれやすいそう思う。
何かここまで来ると文化だなあと思う。
そういうチャンスも若者には必要である。それを与えるのが政治家だと思う。
それでも一応フェードアウトをしたい。
出来るだけ冷静にいたいというのが私の気分である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20181118end

返信書き込みはありません。